HOME >  ニュース: 北九州市「門司港レトロ浪漫灯彩」をプロデュース。九州初登場の新演出が加わり「参加型イルミネーション」へと進化。最新フォトスポットにも注目!
  • works
  • データベース
  • お仕事・講演依頼
  • 夜景ファンのページ
  • ホテルプラン
ニュース News
北九州市「門司港レトロ浪漫灯彩」をプロデュース。九州初登場の新演出が加わり「参加型イルミネーション」へと進化。最新フォトスポットにも注目!
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事:丸々もとお)は、福岡県北九州市門司港レトロ地区において、「門司港レトロ浪漫灯彩」をプロデュース。
 2015年のイルミネーションも「古き良き」を追求し、大正ロマンの情緒漂う空間を創出します。本年はさらに、九州初登場の新演出が加わり、「参加型イルミネーション」へと進化。LED照明や新技術を活用したその趣き深い装飾や演出は、冬の時期に訪れる人々の心をほっこりと温めます。

☆「レトロ」+「ロマン」の新演出☆
『MOJIKO願いの舞台』
 古き良き明かり(電球照明)と新しい明かり(LED照明)の組み合わせによって華やかに装飾された「光のゲート」が港エリアに誕生。ゲートの中心で叶えたい「夢」「希望」「願い」を込めてBOXに声を吹き込むと、目の前に特別なレーザー演出が現れます。

 九州初登場の「声反応型フォトスポット」として、誰もが直感的に理解できる「門司港レトロ」らしさはもちろん、「願いの強さ」で様々な変化が起こる、新たな試みに挑戦したエンタテインメント型光演出です。

【開催概要】
名称:門司港レトロ浪漫灯彩(ろまんとうさい)
点灯期間:〜2016年2月14日(日)
点灯時間:17:30〜22:00まで(1月1日は午前5時まで)
場所:門司港レトロ地区一帯
アクセス:【電車】JR「門司港駅」より徒歩すぐ
【車】九州自動車道「門司IC」より約10分、または関門橋「門司港IC」より約6分
(2015/12/12)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |