HOME >  WORKS : コンサルティング >  行政・自治体 >  長崎夜景名所(四カ所)に「夜景案内板」が完成
事例ご紹介
長崎夜景名所(四カ所)に「夜景案内板」が完成
夜景案内板

夜景案内板

 時 期: 2010年3月〜
 お客様: 長崎市
日本三大夜景の地「長崎」では長崎の夜景観光の魅力向上のため、長崎夜景活性化プロジェクトがスタート。その一貫として、長崎夜景名所に「夜景案内板」が3月31日に完成しました。


「夜景案内板」は、稲佐山、鍋冠山、風頭公園、グラバースカイロードに設置。これは、各名所からの夜景の満足度を向上させるために設置したもので、案内板には視点場から眺められるランドマークをポインティングされているほか、大判の夜景写真と解説文章で構成。文章は四カ国語表記。文章は、「キレイ」「美しい」という一辺倒な解説ではなく、「どのように楽しむべきか」「眺めるとどのような気分になるか」「その夜景の見どころは何か」等、夜景を深く楽しむための内容。数年前に神戸でも登場しており、好評を博している。長崎市では「来場者が夜景と共に案内板を眺め、鑑賞環境が向上した」と話している。

監修:丸々もとお+阿部トモ 写真:丸田あつしほか。
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |