HOME >  WORKS : 夜景検定、啓蒙活動 >  講演会、セミナー活動、写真展 >  マリンタワーシンポジウム「光の演出による都市空間の新たな表現へ向けて」
事例ご紹介
マリンタワーシンポジウム「光の演出による都市空間の新たな表現へ向けて」


 時 期: 2010年5月21日
 お客様: 主催:横浜マリンタワー 協賛:リスト株式会社、株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン、カラーキネティックス・ジャパン株式会社、後援:APEC・創造都市事業本部
リヨン市の光の祭典「ルミエール祭」を映像で紹介し、クリエイティブシティ・ヨコハマを推進している方々や地元企業、そしてクリエーターの方々が集まり、横浜市の観光資源としての光の演出の可能性を探った。


シンポジウム<第一部>
光の祭典「ルミエール祭」の紹介
プレゼンター:楠本孝夫氏
ゲスト:アレクサンドル・コロンバーニ氏

シンポジウム<第二部>
パネルディスカショッン
パネリスト:仲原正治氏(クリエイティブシティ・ヨコハマ プロジェクトマネージャー)
東海林弘靖(照明デザイナー)
楠目靖(フィリップスデザイン副社長)
丸々もとお(夜景評論家・夜景プロデューサー)

満員御礼。
ヨコハマの観光資源としての「光」「夜景」について、
議論が深まった。

| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |