HOME >  WORKS : プロデュース >  イベント >  1130 LOVERS PROJECT〜光と闇のオリエンテーリング〜』
事例ご紹介
1130 LOVERS PROJECT〜光と闇のオリエンテーリング〜』
光と闇のオリエンテーリング・スタート地点

ホテル庭園には「8つの課題」を演出

愛の証で作る、 LOVE ILLUMINATION(煌めく愛の光)
 時 期: 2010年11月22日〜通年開催
 お客様: 軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130
軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130は、11月22日(月)・いい夫婦の日より、毎月22日に夫婦・カップル向けの特別イベント・夜景評論家丸々もとおプロデュース『1130 LOVERS PROJRCT〜光と闇のオリエンテーリング』を通年開催。


六本木ヒルズ展望台、横浜ランドマークタワー・スカイガーデン等、数々の展望台で夜景イベントを開催し、全国のホテルで夜景宿泊プランやイベントを造成し、前年比を上回る多くの集客を獲得してきた夜景評論家・夜景プロデューサーの丸々もとお氏による新たな夜景演出が、ホテル軽井沢1130に登場します。

吾妻群嬬恋村と言えば、愛妻・恋人の絆をテーマにした珠玉のキラーコンテンツ「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ(キャベチュー)」が有名ですが、今月から始まる通年イベントの舞台は同ホテル。「愛妻・恋人たちの絆を取り戻すホテル」を次なるテーマに設定。

その夜間イベント「光と闇のオリエンテーリングとは、標高1130メートルで、「夫婦・恋人が一緒に8つの課題を解決。すると… 二人は永遠のいい夫婦、いい恋人になる」というもの。つまり、
「1130 - 8=1122(いい夫婦)」という仕掛けです。

夫婦・恋人が手を取り合い、ホテル庭園や館外、館内、教会などの「光の散策路(プロムナード)」を歩いていきます。散策路には、“よい夫婦・恋人になるための「8つ」のメッセージが設置され、参加者はこのメッセージをひとつひとつクリアしてくことで、よい夫婦・恋人になるためのココロを獲得していくのです。

○○して欲しい…と、相手にプラスすることを求めているばかりでは、幸せは訪れません。夫婦・恋人にとって大切な事を、ひとつひとつ見直して(引き算して)これからの幸せな関係を築いていくことも大切という訳です。
 
8つの仕掛けは、夫婦や恋人が語り合い、触れ合うことで解決していきます。出される課題は、嗅覚、触覚、聴覚をフルに活用することはもちろん、ひとつのテーマを二人で考えることで、クリアする仕掛けです。そして見事、8つの課題をクリアした夫婦・恋人たちは、特別な贈り物「煌めく愛の光」を手に入れ、ホテル内の光の庭園に捧げることができます。

光と闇に対峙することで、お互いの存在を再確認できる「夜のオリエンテーリング」。ドラマチックでロマンティックな通年型夜間イベントにぜひ御期待ください。

LOVERS PROJECT『光と闇のオリエンテーリング』 
開催概要                             
■場所:軽井沢倶楽部 ホテル1130
群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1453-2
■日程:11月22日(月)〜毎月22日に通年開催
■時間:18:00〜  ※季節によって異なります。
■内容:夫婦・恋人が手を取り合い、ホテル庭園や館外、館内、教会などの「光の散策路」を歩いていきます。散策路には、“よい夫婦・恋人になるための「8つ」のメッセージが設置され、参加者はこのメッセージをひとつひとつクリアしてくことで、よい夫婦・恋人になるためのココロを獲得していくのです。
■主催:軽井沢倶楽部 ホテル1130
0279-86-6111

☆愛の証で作る、
LOVE ILLUMINATION(煌めく愛の光)☆         
■せっかく、二人の愛の確認ができたなら、その証を残していきたいもの。そこで、「愛の鍵」ならぬ、「煌めく愛の光」を二人で購入しましょう。そして庭園にその光を捧げ、永遠の愛を誓っていただきます。
■宿泊客は、ホテルのショップで「煌めく愛の光」をご購入いただきます(予価:1000円)。
その光にメッセージを書き、庭園の所定の場所に二人でセット。年間を通して続けることにより、その庭園は「愛に満ちた光の庭園」へと完成していきます。そして、その完成を見るために、一年後、二人はこの場所に戻ってくるのです。
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |