HOME >  WORKS : プロデュース >  イベント >  東京ドイツ村・ウインターイルミネーション
事例ご紹介
東京ドイツ村・ウインターイルミネーション
「東京ドイツ村」ウインターイルミネーション

「東京ドイツ村」ウインターイルミネーション

「東京ドイツ村」ウインターイルミネーション
 時 期: 2010/11/13〜2011/2/13
 お客様: 明和興産株式会社 東京ドイツ村事業部
丸々もとおが3年前よりスーパーバイザーを務める「東京ドイツ村ウインターイルミネーション」(千葉県袖ヶ浦市)。東京・神奈川・千葉のイルミネーションランキングで二年連続NO.1を獲得。


千葉県南房総の花と緑のテーママーク「東京ドイツ村」。今年も広大な敷地を多彩な光で彩るウインターイルミネーションを開催。今年のテーマは「笑顔〜スマイルワンダーランド」。来場者が自然と笑顔になるような様々な仕掛け・演出を行っています。東京・神奈川・千葉のイルミネーションランキングで二年連続NO.1を獲得した壮大なイルミネーションイベントをぜひご覧ください。

<ドイツ村のここが凄い!>
1,マルクトプラッツ周辺を彩る光と音のショー「ダンシングライト」
植栽、壁面、装飾、建物の屋根の全てが音と光でシンクロするショー。広場の地面には無数の星が拡散し、上空には白色のシャボン玉が舞い上がります。そのシャボン玉を手ではじくと、なんと、バニラの香りが…。五感を満喫する日本随一のショーです。

2、広大な敷地を彩るイルミネーション
豊かな斜面を抱く広大な敷地にはウッドデッキが張り巡らされています。スタート地点はマルクトプラッツの西側の「お菓子の家のイルミネーション」。ここからデッキを歩きながら、スマイルをテーマとした夢の世界へと誘います。

3、今年初、可愛いキッズハウスが登場!
ウッドデッキを歩いていくと、高さ1メートル程度の可愛いキッズハウスが登場します。背景に瞬くイルミネーションと共に絶好の撮影スポットです。

4,来場者が絵本のワンシーンになる演出
様々な色彩・演出の光の中をウッドデッキが張り巡らされていることで、光模様の向こう側に来場者の人々の影が浮かんで見えます。その楽しげな人々の影と光模様が競演する風景は、絵本のワンシーンに出会ったような感動が得られます。この演出スタイルこそ、ドイツ村ならではの独創性なのです。

5,イルミネーションで心も豊かに、そして笑顔に
キッズハウスのあちこちには「笑顔に導く七つの法則」なる言葉が掲げられています。表現豊かなイルミネーションを体験しながら、この言葉を読み進めて巡ることで、心の中までが明るく照らし出されます。そう、目に鮮やかに映る光の魅力だけがイルミネーションではありません。心の中を明るく、豊かに照らし出すことこそ、イルミネーションの本質と考えるのです。

その他、レインボーに輝くイルミネーショントンネル(七色トンネルは全国で唯一)や、横浜の夜景とドイツ村のイルミネーションが競演する大観覧車からの夜景も魅力です。

<東京ドイツ村ウインターイルミネーション概要>
■開催時期:2010年11月13日(土)〜2011年2月13日(日)
■点灯時間:16時〜20時
■料金:乗用車1台 15時以降1000円 ※4人で乗車なら一人250円換算。
 ※12月18日〜1月10日までは一台1500円
■テーマ:笑顔「スマイルワンダーランド」。電球数は200万球
■監修:丸々もとお(夜景評論家・夜景プロデューサー)
■住所:千葉県袖ヶ浦市永吉419
■アクセス:「姉崎袖ヶ浦IC」(14番)より県道24号線経由鴨川方面へ右折、約3km、5分。

※期間中の土・日・祝日は、園内や周辺道路が大変混雑・渋滞いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。(15:00以降、お早目のご入園をお薦めいたします。)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |