HOME >  WORKS : 夜景検定、啓蒙活動 >  夜景検定 >  第三回「日本夜景サミット in 大阪」
事例ご紹介
第三回「日本夜景サミット in 大阪」
第三回「日本夜景サミット in 大阪」

第三回「日本夜景サミット in 大阪」

 時 期: 2011年10月24日
 お客様: 大阪府、大阪市、水都大阪推進委員会、(財)大阪観光コンベンション協会
第三回「日本夜景サミット in 大阪」。本年は大阪に場所を移し「水都大阪フェス2011」協力事業の一環として10月24日開催。市長、副市長も参加予定。一般無料!


2009年、2010年と開催した「日本夜景サミット」はおかげさまで観光事業者の皆様には大変好評をいただきました。本年は大阪に場所を移し、「水都大阪フェス2011」協力事業の一環として、10月24日(月)、第三回「日本夜景サミット2011」を開催する運びとなりました。

「日本夜景サミット」は、日本全国における夜景観光活性化に尽力する行政、民間企業が一堂に会する場として初めて開催するものです。滞在型の観光資源としての夜景を、どのように活用し、どのような成果を残し、滞在型観光に結びついているか、そして地域活性化に役立っているのか等、「夜景観光」に関するあらゆる情報を担当者レベルで共有し、官民一体・新たな商品開発も含めたさらなる地域活性化の実現の一助を目指していくものです。

 これまで2回開催した「日本夜景サミット」は、おかげさまで観光事業者の皆様には大変好評をいただきましたが、本年は大阪に場所を移し、「水都大阪フェス2011」協力事業の一環として、第三回「日本夜景サミット2011」を開催する運びとなりました。

今回は夜景都市の市長、副市長もスペシャルゲストとして登場予定。観光関係の事業者の皆様、絶好の交流機会です。ぜひ御参加ください。また、本年は一般の方々も参加可能に。無料です。
以下の詳細画面から、どしどしお申込みください!

こちらをクリック

○名称:第三回「日本夜景サミット」(夜景サミット)
○目的:夜景の観光的価値の共有、夜景資源活用の事例共有、 夜景資源による地域活性化を目指す担当者レベルのコミュニケーション、夜景鑑賞地の整備・保存情報の共有、各地連携における新たなる夜景商品造成の可能性の追求
○主催:日本夜景遺産事務局・夜景鑑賞士検定事務局
○共催:ぴあ株式会社 
○後援:大阪府、大阪市、水都大阪推進委員会、(財)大阪観光コンベンション協会

○開催日:平成23年10月24日(月)12時30分開場、13時開演〜
○開催地:大阪市中央公会堂・大集会室
○スペシャルゲスト:※大阪市長、周南市長、長崎市長の三市長を予定

○聴講料
※観光事業者:5000円(交流会飲食費&クルーズ乗船費込)
※夜景検定認定者:3000円(交流会飲食費&クルーズ乗船費込)
※ 一般参加:無料(聴講のみで交流会&クルーズ乗船には参加できません)

○ 参加者:夜景観光に従事するあらゆる行政、団体、大学、民間企業の他、マスコミ各社、夜景検定認定者、一般参加も含め約300名を予定。
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |