HOME >  WORKS : プロデュース >  イベント >  丸々もとおプロデュース奥日光湯元温泉・雪まつり2013「雪灯里」
事例ご紹介
丸々もとおプロデュース奥日光湯元温泉・雪まつり2013「雪灯里」
奥日光湯元温泉・雪まつり2013「雪灯里」

奥日光湯元温泉・雪まつり2013「雪灯里」

 時 期: 2013年2月1日〜28日
 お客様: 主催:日光四季祭実行委員会、奧日光湯元温泉雪まつり実行委員会後援:日光市・(社)日光観光協会・日光商工会議所・日光地区観光協会連合会・東日本旅客鉄道大宮支社、東武鉄道株式会社
雪灯里会場には、約2000個のミニかまくらが登場。本年も園内に灯された雪のあかりたちが、時間ごとに色彩(紫、青、キャンドルカラー)や、点灯パターンが変化する幻想的な世界へとグレードアップ。さらに、闇雪夜の中、幻想的な「雪蛍(ゆきぼたる)」が舞い踊ります。壮大な「雪の絵本」の中に迷い込んだような光景は、まさに雪のマジック。昨年に引き続き、監修は丸々もとお氏。「雪灯里」は日本夜景遺産に認定されています。


期間:2013年2月1日(金)〜28日(木) 
場所:奧日光湯元温泉・雪灯里会場

■ストーリー
自然に触れるほどに、幸せに満ち、躍動する心。そんな自然と人間の交流の本質をテーマに展開するイルミネーションです。まるで絵本のページを1枚1枚めくるかのように、時間ごとに様々な雪と光の演出空間が登場していきます。そして、一冊の絵本を読み終える頃、あたりは闇夜(闇雪夜)に包まれます。すると…自然界の精霊に見立てられた「雪蛍(ゆきぼたる)」が舞い踊ります。それは、私たちの未来や希望を天へと届けてくれるかのように。※約30分に1回、「雪蛍(ゆきぼたる)」が登場します。

☆見どころ:通常は変化することのなかった、雪の中の光たちが、時間ごとに様々な色彩や点灯パターンが変化。
☆見どころ:闇夜(闇雪夜)の中、「雪蛍(ゆきぼたる)」が舞い踊る演出。

主催:日光四季祭実行委員会、奧日光湯元温泉雪まつり実行委員会後援:日光市・(社)日光観光協会・日光商工会議所・日光地区観光協会連合会・東日本旅客鉄道大宮支社、東武鉄道株式会社
監修:丸々もとお(夜景評論家・夜景プロデューサー)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |