HOME >  WORKS : 夜景検定、啓蒙活動 >  夜景検定 >  第六回夜景鑑賞士検定(夜景検定)
事例ご紹介
第六回夜景鑑賞士検定(夜景検定)
第六回夜景鑑賞士検定(夜景検定)


 時 期: 2013年4月〜
 お客様: 主催:夜景観光コンベンション・ビューロー/共催:ぴあ/協賛:六本木ヒルズ「東京シティビュー」、カラーキネティクス・ジャパン、東京ドイツ村、あしかがフラワーパーク、空中庭園展望台、大阪府咲洲庁舎展望台、スパークリングライツ、ヤマハリゾート つま恋
本検定は、私たちを魅了してやまない夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらしつつ、夜景の観光的価値を理解していただくという趣旨のもと2008年よりスタート。


これまで全国で約4000名の夜景鑑賞士が誕生。多くのメディアでも取り上げられ、様々な観光分野のエキスパートの方から純粋に夜景を楽しみたい人まで、予想を越える大きな反響をいただきました。

観光事業や地球環境への関心や、新たな夜間環境への興味が高まっている中で、注目の「第六回夜景検定」を2013年12月(2級・3級)に開催。1級(夜景マイスター)は2013年2月に開催。

1級:夜景鑑賞士マイスター(2級合格者のみ受験可能)
2級:上級レベル 
3級:初級レベル
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |